バレーボール・ラグビーを中心に、選手・コーチのキャリアアップ、及びセカンドキャリアを見据えたマネジメントサービスを展開しています。チームやクライアントとの契約交渉、プロモーションや普及活動等のセールス代行、税務上のサポート、セカンドキャリア支援等を行っています。

マネジメント選手

西田 有志 (Yuji Nishida)にしだ ゆうじ

生年月日:2000年1月30日/血液型:O型/出身地:三重県
所属:Vibo Valentia(イタリア)
経歴:海星高校→JTEKT STINGS→Vibo Valentia(イタリア)
プロバレーボール選手。ポジションはオポジット。驚異的な身体能力から放たれるパワフルなスパイクとサーブが持ち味。世界的に注目されている今後の活躍に期待のかかるプレーヤー。2017年に高校生ながらVリーグ最年少デビュー。2019年に新人賞を受賞。2019年5月に日本代表デビューし、世界大会で活躍。ワールドカップ2019ではベストオポジット賞、ベストサーバー賞をダブル受賞。Vリーグ2019/2020シーズンではチームを創部初の優勝に導きMVP、得点王など多数の賞を受賞。
西田有志公式HP http://yuji-nishida.com

関田 誠大 (Masahiro Sekita)せきた まさひろ

生年月日:1993年11月20日/血液型:B型/出身地:東京都
所属:Cuprum Lubin(ポーランド)
経歴:東洋高校→中央大学→パナソニックパンサーズ→堺ブレイザーズ→Cuprum Lubin(ポーランド)
プロバレーボール選手。ポジションはセッター。 バレーボール選手としては小柄ながら世界トップレベルの技術を持ち、司令塔として活躍中。狂いのない正確なトスと計算されたトスワークが武器。 春高バレーなど、中学、高校、大学、Vリーグと各カテゴリーで日本一に輝いた経歴を持ち、日本代表の各アンダーカテゴリでもキャプテンを歴任。 2016年から日本代表に選出され、豊富な経験と内に秘めた熱い闘志で世界と戦う。
関田誠大公式HP https://masahiro-sekita.com/

野瀬 将平 (Shohei Nose)のせ しょうへい

生年月日:1993年7月20日/血液型:O型/出身地:福岡県
所属:Kfar Saba(イスラエル)
経歴:東福岡高校→慶応義塾大学→FC東京→Kfar Saba(イスラエル)
プロバレーボール選手。ポジションはリベロ。2016年にVリーグFC東京に入団。4年プレーしたのちさらなる成長を求め2020年から海外挑戦を決意し、イスラエルリーグにてプレー。持ち前の身体能力とコミュニケーション能力を活かし、さらなる飛躍を目指す。 競技外でもクラウドファンディングで資金を集め、地元の復興支援バレーボール教室を開催するなど精力的に活動中。NPO法人FIELD OF DREAMSの理事に就任し、バレーボールの普及活動、スポーツを通じた社会貢献を目指している。
NPO法人HP https://pando.life/athlete-dream

矢富 勇毅 (Yuki Yatomi)やとみ ゆうき

生年月日:1985年2月16日/血液型:O型/出身地:京都府 所属:静岡ブルーレヴズ(ヤマハ発動機)
経歴:京都成章高校→早稲田大学→ヤマハ発動機→静岡ブルーレヴズ(ヤマハ発動機)
プロラグビー選手。ポジションはスクラムハーフ。長いパスとスピードを活かした突破力を武器にする超攻撃型のスクラムハーフ。早稲田大学時代に日本代表入りし、2007年にはワールドカップに出場。左右の膝の前十字靱帯を断裂するという2度の大ケガを乗り越え、ヤマハ発動機の2014年度日本選手権優勝に大きく貢献。サンウルブズの一員としてスーパーラグビーに参戦。ベテラン選手としてチームを支え36歳となる今シーズンも豊富な経験と熱い闘志でチームを鼓舞し、勝利へ導く。

石川 安彦 (Yasuhiko Ishikawa)いしかわ やすひこ

生年月日:1976年1月28日/血液型:A型/出身地:山梨県 所属:明治学院大学
経歴:日川高校→早稲田大学→東芝府中→三洋電機→釜石シーウェーブス→引退
プロラグビーコーチ。現役時代は、東芝府中や三洋電機(現パナソニック)等、強豪チームで活躍。引退後は、財団法人日本体育協会推進スポーツ選手活用体力向上事業専任講師として、全国の学校を訪問し、子ども達1万人を目標に「夢を持つことの素晴らしさ、スポーツすることの大切さ」を伝えている。コーチング理論に基づいた、子ども達に対するタグラグビー指導には定評がある。明治学院大学ラグビー部のヘッドコーチに就任し、関東大学対抗戦Aグループ昇格を目指している。