ラグビーを中心に、選手・コーチのキャリアアップ、及びセカンドキャリアを見据えたマネジメントサービスを展開しています。チームやクライアントとの契約交渉、プロモーションや普及活動等のセールス代行、税務上のサポート、セカンドキャリア支援等を行っています。

マネジメント選手

五郎丸 歩ごろうまる あゆむ

生年月日:1986年3月1日/血液型:B型/出身地:福岡県福岡市
所属:ヤマハ発動機
経歴:佐賀工業高校→早稲田大学→ヤマハ発動機→クィーンズランドレッズ→RCトゥーロン→ヤマハ発動機
ポジション:フルバック

2010年9月4日の対NECグリーンロケッツ戦でトップリーグ新記録となる「1試合8PG」を記録。トップリーグ2012-2013シーズンは、得点王、ベストキッカーを2年連続で受賞。2014-2015シーズンはベストフィフティーンを受賞。2015-2016シーズンは5年連続5回目のベストフィフティーン、83得点で3季ぶり3度目の得点王、トップリーグ史上2人目となるリーグ通算1000得点で特別賞を受賞。トップリーグレギュラーシーズンの得点記録は、2015-2016シーズン終了時点で、1006点。日本代表のテストマッチ個人得点記録も史上最多を更新中。
2016年2月より、オーストラリアのクィーンズランドレッズにてプレー。その後、同年8月より、日本人としては初めて世界最高峰のフランスTOP14に参戦。2017年7月よりヤマハ発動機に復帰。

矢富 勇毅やとみ ゆうき

生年月日:1985年2月16日/血液型:O型/出身地:京都府
所属:ヤマハ発動機
経歴:京都成章高校→早稲田大学→ヤマハ発動機
ポジション:スクラムハーフ

長いパスとスピードを活かした突破力を武器にする超攻撃型のスクラムハーフ。バックスであれば、どのポジションでもこなす。早稲田大学時代に日本代表入りし、2007年にはワールドカップに出場。左右の膝の前十字靱帯を断裂するという2度の大ケガを乗り越え、ヤマハ発動機の2014年度日本選手権優勝に大きく貢献。2016年、サンウルブズの一員としてスーパーラグビーに参戦。今シーズンは、トップリーグの活躍を認められ、日本代表にも復帰。2019年のワールドカップ出場を目指している。

石川 安彦いしかわ やすひこ

生年月日:1976年1月28日/血液型:A型/出身地:山梨県
所属:明治学院大学
経歴:日川高校→早稲田大学→東芝府中→三洋電機→釜石シーウェーブス→引退
ポジション:コーチ

現役時代は、東芝府中や三洋電機(現パナソニック)等、強豪チームで活躍。現役を引退後は、財団法人日本体育協会推進スポーツ選手活用体力向上事業専任講師として、全国の学校を訪問し、子ども達1万人を目標に「夢を持つことの素晴らしさ、スポーツすることの大切さ」を伝えている。コーチング理論に基づいた、子ども達に対するタグラグビー指導には定評がある。また、2015年より、明治学院大学ラグビー部のヘッドコーチに就任し、関東大学対抗戦Aグループ昇格を目指している。